ルネ・マークプレミア成田ニュータウン
総合地所ルネシリーズマンション

総合地所企業トップ 住まいを買いたいトップ プロフィール変更 お問い合わせ
ルネットくらぶ ご入会はこちらから
デザイン学 ルネスタイル ルネの管理 賢いマンション購入法 暮らしの雑学王
成田ニュータウンの中心エリアに描かれた心地よい暮らし、美しい暮らしのあり方
 
ショッピングゾーンと文教施設、そして緑が重なり合う満たされた都市機能。
心地よさと上質な暮らしをめざす「ルネ・マークプレミア成田ニュータウン」の
特徴と魅力について、総合地所の川口徹さんに伺いました。 ルネ・マークプレミア成田ニュータウン外観
川口徹プロフィール

 成田空港を擁する千葉県北総エリアの中核都市・成田市。成田駅を境に東側は古くから成田山新勝寺の門前町として栄え、いまも古き良き時代の面影が残されています。
一方、西側は、成田ニュータウンを中心に商業地や文教施設も充実した住宅街が広がり、成田空港を中心とした職住接近の街として発展。雑誌による都市データパックでも、「成田」は毎年、住みよさランキングのベスト3にランクイン。
そんな恵まれた住環境に誕生したのが「ルネ・マークプレミア成田ニュータウン」(総戸数201戸、鉄筋コンクリート造地上10階・地下1階建) です。
ルネ・マークプレミア成田ニュータウン外観
 
細部にまでこだわった「レイヤー」を取り入れたデザイン
 成田ニュータウンの中心エリアに位置するルネ・マークプレミア成田ニュータウンは、より心地よく、より美しくあるための上質な暮らしをコンセプトに、次代までも見据える心地よさと美しさを追求。デザイン面では、この思想と精神が貫かれています。
シャープでありながらも荘重さをたたえる外観は、「レイヤー」をデザインに取り入れました。レイヤーとは、建物を分節し、それを重ね合わせていく手法です。カラーリングは、青空と建物とのコントラストが美しく見えるようにと、清潔感のあるオフホワイトを基調に落ち着きのあるダークブラウンが選ばれました。「大胆な2トーンカラーであるため、色を決めるのもかなり議論を重ねました。
CGや模型だけではなく、実物の1/1サイズで見てみないとわからないため、1部屋分だけ実際に塗装をして検証もしました。また今回は下から建物を見上げてもレイヤーデザインということが分かるように、バルコニーの天井部にも同色で塗装を施したり、配色についても最上階がシャープに見えるように必ずホワイトになるように配列したり、細部にわたってこだわりました」と川口さん。
実際の色の塗り分けには大変な苦労があり、塗装作業時には、川口さんもひんぱんに現場へ足を運び、色分けの間違いがないか確認を行っていたそうです。
「単純に階ごとに色分けするのと違って、現場だけでは判断ができないケースがたくさんありました。同じ階内でも色分けするため、たとえば色の境界線をどうするのか、また配管はどうするのかなど、いろいろと細かな点でも判断に迫られました」

安心して暮らせる 防犯優良マンション第1号を取得
 ルネ・マークプレミア成田ニュータウンは、さまざまな居住者のライフスタイルに応えるように、多彩な設備やシステムを導入しました。
一番の特徴は、「防犯」に対する安全精度です。警察庁と国土交通省による「共同住宅における防犯上の留意事項」および推奨する「防犯に配慮した共同住宅に関わる設計指針」の4つの重要課題、60項目もの一定の審査基準をクリアし、日本で初めての「防犯優良マンション」第1号の称号を取得しました。
車を共同利用するカーシェアリングシステムも導入しました。エコライフやセカンドカーの需要に応えるためでもある同システムですが、川口さんはこう話します。
「長年、地元に住まわれている年配の方にも住みやすいマンションでありたいと思っています。ご年配の方ですと車を利用する機会が減り、わざわざ車を購入する費用負担も大変です。カーシェアリングなら必要な時だけ使えます。多くの居住者が利用できるように契約台数を3台にしました」。
世代を超えた住まいやすさを実現したマンション。
それがルネ・マークプレミア成田ニュータウンです。
親子でくつろぐラウンジ&キッズコーナー
子どもたちはキッズルームで遊び、親同士はラウンジで静かにくつろぐ、親子で安心してくつろげるスペース。   多目的に使えるマルチルーム
約66m2もの広さを持つ大空間でホットヨガや社交ダンスも愉しめる。パーテーションで2つに区切れるように配慮。   使って愉しいコミュニティテラス
緑を重ね合わせた庭園は居住者にとっての憩いの場。
親子でくつろぐラウンジ&キッズコーナー
子どもたちはキッズルームで遊び、親同士はラウンジで静かにくつろぐ、親子で安心してくつろげるスペース。
多目的に使えるマルチルーム
約66m2もの広さを持つ大空間でホットヨガや社交ダンスも愉しめる。パーテーションで2つに区切れるように配慮。
使って愉しいコミュニティテラス
緑を重ね合わせた庭園は居住者にとっての憩いの場。
「和」をテーマにしたゲストルーム
お客様をお泊めするゲストルームは床の間や床柱をしつらえた本格的な和室と、フレキシブルに使える洋間。
「和」をテーマにしたゲストルーム
お客様をお泊めするゲストルームは床の間や床柱をしつらえた本格的な和室と、フレキシブルに使える洋間。
 
荘重な佇まいのエントランス
高さ3.5m、長さ18mのダイナミックなキャノピー(庇)が印象的な車寄せのあるエントランス。
上:荘重な佇まいのエントランス
高さ3.5m、長さ18mのダイナミックなキャノピー(庇)が印象的な車寄せのあるエントランス。
右:モダンなエントランスアプローチグレータイルとオフホワイトの美しい壁が居住者を優しく迎えてくれる。夜には坪庭がライテ ィングされる。
  モダンなエントランスアプローチグレータイルとオフホワイトの美しい壁が居住者を優しく迎えてくれる。夜には坪庭がライテ ィングされる。
このページのトップへ
VOL.26
「社の街」コンセプトとした、
ゆとりと潤いが贅沢に集う
居住環境。
フィレール西神南
VOL.25
地下鉄「高輪台」駅に直結し、
由緒ある邸宅地に誕生した
超高層タワー。
ザ・ヒルトップタワー高輪台
VOL.24
なんばを愛し、なんばを生きる、
次代の都心で暮らす喜び。
なんばグランドマスターズタワー
VOL.23
安心と利便性が備わった住まいであり、横浜の暮らしを謳歌するための拠点
ハートビートベース横濱根岸
VOL.22
琵琶湖の雄大な眺望を愉しめ、爽快感に包まれる贅沢、湖畔を望む格調高い名邸
ルネ大津膳所
VOL.21
都市の喧騒から切り離された街に佇む 豊潤な自然環境と調和した心和む住まい
ルネ船橋新高根
レジデンシャルヴィラ
VOL.20
海の見える丘の上に建つ
開放感とゆとりある住まい
ルネ・ヒルトップフラッツ
VOL.19
歴史ある城南エリアの閑静な
住宅地に建つ191邸の本格邸宅
リージェントハウス大森西
VOL.18
関西屈指のレイク・リゾート地で
心から人生を楽しめる暮らし
ルネ・レイクビュー夕照の道
VOL.17
成田ニュータウンの中心エリア
に描かれた心地よい暮らし、
美しい暮らしのあり方
ルネ・マークプレミア成田ニュータウン
VOL.16
美しく安全で、健やかな街の
シンボルプロジェクトとして
ルネ高槻リバーサイドガーデン
VOL.15
豊かな自然と利便性を兼ね備え
静謐さを満喫する暮らしを
深大寺レジデンス
VOL.14
広大な敷地の中にあふれる
緑が住む人に健康と喜びを
ウィズパークス大阪
VOL.13
日本の伝統美を現代に再現した
大人の街の大人の住まい
ルネ神楽坂
VOL.12
四季の美しさと豊かな環境を
この街に育つこどもたちへ
ルネシーズンズガーデン
西宮名塩
VOL.11
スタイリッシュな意匠が
快適な暮らしを
個性豊かに彩る
ルネ川口アグリア
VOL.10
光と風と緑に
包まれた暮らしが住む人と
街並みに潤いを
ガーデンフラッツ豊中旭ヶ丘
VOL.9
個性あふれる
三つの「庭」が、
住む人々の暮らしと
心を豊かに
ガーデン・シンフォニー新越谷
VOL.8
歴史の街に
穏やかに調和する
クラシック&モダン
ルネ横浜馬車道
VOL.7
都市空間のうつろう
自然を感じる、
緑豊かな水の庭
ルネ・アクアパークス
VOL.6
生駒山系の
大自然に抱かれた
“美術館”という名の邸宅
ルネ東生駒ビュージアム
VOL.5
都市景観を演出するタワーは
暮らしを楽しむ
アーバンリゾート
ルネ・セントラルタワー
VOL.4
ライフスタイルに合わせた
建物と自然との調和が
暮らしに楽しさを生む
ルネシーズンズ千里の丘
VOL.3
横浜の海と空に映える「白」
アートワークが街に
新たな彩を
ルネ・ブランシュ横浜海岸通り
VOL.2
マンションだからこそ
実現できた「非日常」を
楽しむ空間作り
ルネたまプラーザ
VOL.1
雄大な流れのほとりで
自然の豊かさを感じる生活
ラヴィラ府中多摩川