ルネ川口アグリア 総合地所ルネシリーズマンション

総合地所企業トップ 住まいを買いたいトップ プロフィール変更 お問い合わせ
ルネットくらぶ ご入会はこちらから
デザイン学 ルネスタイル ルネの管理 賢いマンション購入法 暮らしの雑学王
スタイリッシュな意匠が快適な暮らしを豊かに彩る
 
ルネ川口アグリア外観
加藤峰雄プロフィール

 個性を表現しつつ街並みとも優しい調和を
川口市役所前通り。古くからこの街の中心をなすエリアに、今年1月完成した「ルネ川口アグリア」。モノトーンの外観は、スタイリッシュでありながらも街並みと調和し、優しい表情を讃えています。  今回の設計の総合デザインを監修された加藤峰雄さんは、「まず、建物にアイデンティティーをもたせることを考えた」とおっしゃいます。その具体的な表現の一つが、外壁のモノトーンカラー。さらに外観デザインにおいては、一般的に見られる層(階)ごとのストライプラインではなく、2層で一つをくくるグリッドに分け、建物全体のボリューム感を和らげました。道路に近い立地なので、建物の圧迫感を少しでも抑える方法として工夫したのだそうです。また、周辺環境の面からも、街並みと調和し、その面影が感じられる品格のあるデザインを心がけたといいます。  こうした細やかな配慮が総合的に表現され、建物の個性=アイデンティティーの核をなしているのです。  

さらに、外観面でもう一つ目を引く場所がエントランス。建物が道路に対して斜めに建っている前庭スペースを活かして、シンボリックな巨木を植えたり、アプローチの庇を大きく張り出させるなど、エントランススペースが贅沢に造り込まれています。そして、L字型に建つ建物裏側の駐車場スペースにも中庭(パティオ)を設けました。
 1年を通して常に緑に触れられるよう、多彩な樹種を目線のあちこちに配し、住人の心を癒してくれる喜びも「ルネ川口アグリア」の大きな特長といえるでしょう。

L字型に建つ建物の南西側コーナー。モノトーンのシャープな色使いとグリッドを活かした斬新なデザインが街並みにも映える

L字型に建つ建物の南西側コーナー
モノトーンのシャープな色使いとグリッドを活かした斬新なデザイン
が街並みにも映える

アプローチの長い庇とガラス張りの壁面がスタイリッシュ。長い庇を配したアプローチは、雨の日のカーライフにも最適。エントランスホールの磨りガラスの壁は外からの視線を遮り光だけが取り込める。
アプローチの長い庇とガラス張りの壁面がスタイリッシュ。長い庇を配した アプローチは、雨の日のカーライフにも最適。エントランスホールの磨りガラスの壁は外からの視線を遮り光だけが取り込める。

中庭から見たエントランスホール(ラウンジ)。中庭側の壁面も、すべてガラス張りとし、南からの光が北側にまで届くよう設計されている。
中庭から見たエントランスホール(ラウンジ)
中庭側の壁面も、すべてガラス張りとし、南からの光が北側にまで届くよう設計されている。


広いラウンジ(エントランスホール)の向こうに広がる中庭。ライトアップされた中庭の植栽が、夜のラウンジを一層贅沢に演出してくれる。天井高も十分に確保した開放的な空間。
広いラウンジ(エントランスホール)の向こうに広がる中庭。
ライトアップされた中庭の植栽が、夜のラウンジを一層贅沢に演出してくれる。天井高も十分に確保した開放的な空間。
   住人にとって、また訪れる人にとっても、建物の顔ともいえる場所がエントランスホール(ラウンジ)です。このスペースをいかに快適に、開放的に造るかが、もっともこだわった点だったとおっしゃる加藤さん。その方法として選択された素材の一つが、ガラスでした。
 ワイドに広がる南面の壁には磨りガラスを用い、外からの視線は遮りながら、やわらかな光を空間いっぱいに取り込んでいます。




さらに、中庭側の壁面もガラス張りにすることによって、その光が植栽にまで届くよう計算されているのです。その他、メールボックス周りの目隠しにはルーバーを採用するなど、どのコーナーにも陰のない、明るく透明感のある空間づくりに気を配ったと話されます。そのエントランスホールの表情は、居住者層(ヤングファミリー層)の感覚にマッチした、明るく親しみやすい印象でコーディネートされました。



ラウンジのソファから眺める中庭の風景は、まるで一服の絵画を観るような安らかな気分にさせてくれます。その仕掛けは、植栽の背面に広がる白い壁、駐車場部分のパンチングメタルの壁がラウンジを通り抜けた採光を受け止め、やわらかな反射光として植栽を浮かび上がらせているのです。こうした仕掛けこそ、設計のプロならではの心憎い演出といえるでしょう。
   
中庭(パティオ)。パンチングメタルの白壁が光を受け植栽を明るく浮かび上がらせる。中庭にはミスト(霧の噴水)も流れる仕組みになっている
中庭(パティオ)
パンチングメタルの白壁が光を受け植栽を明るく浮かび上がらせる。中庭にはミスト(霧の噴水)も流れる仕組みになっている
   この他にも、細やかな工夫とこだわり、細部にまで手を抜かない設計姿勢が随所に施された「ルネ川口アグリア」。もちろん、住まいのベースである安全性や安心感の面でも、ワンランク上の設備を備えています。なかでもセキュリティ面においては、敷地内、建物内の各所に、これまでにない台数の防犯カメラを設置し、24時間セキュリティシステムと合わせて、その対策には特に力を入れています。
 機能や個性といった目に見えるものだけでなく、住まいの基本、信頼の基本をも確実に抑えた設計思想。こうした総合的なランドプランの実力が、「ルネ川口アグリア」に暮らす家族の10年後、20年後を見据えているのです。
 「住み心地」という言葉の意味を日々の暮らしの中で実感できる、そんな理想の住まいが、また一つ誕生しました。
     
このページのトップへ
VOL.26
「社の街」コンセプトとした、
ゆとりと潤いが贅沢に集う
居住環境。
フィレール西神南
VOL.25
地下鉄「高輪台」駅に直結し、
由緒ある邸宅地に誕生した
超高層タワー。
ザ・ヒルトップタワー高輪台
VOL.24
なんばを愛し、なんばを生きる、
次代の都心で暮らす喜び。
なんばグランドマスターズタワー
VOL.23
安心と利便性が備わった住まいであり、横浜の暮らしを謳歌するための拠点
ハートビートベース横濱根岸
VOL.22
琵琶湖の雄大な眺望を愉しめ、爽快感に包まれる贅沢、湖畔を望む格調高い名邸
ルネ大津膳所
VOL.21
都市の喧騒から切り離された街に佇む 豊潤な自然環境と調和した心和む住まい
ルネ船橋新高根
レジデンシャルヴィラ
VOL.20
海の見える丘の上に建つ
開放感とゆとりある住まい
ルネ・ヒルトップフラッツ
VOL.19
歴史ある城南エリアの閑静な
住宅地に建つ191邸の本格邸宅
リージェントハウス大森西
VOL.18
関西屈指のレイク・リゾート地で
心から人生を楽しめる暮らし
ルネ・レイクビュー夕照の道
VOL.17
成田ニュータウンの中心エリア
に描かれた心地よい暮らし、
美しい暮らしのあり方
ルネ・マークプレミア成田ニュータウン
VOL.16
美しく安全で、健やかな街の
シンボルプロジェクトとして
ルネ高槻リバーサイドガーデン
VOL.15
豊かな自然と利便性を兼ね備え
静謐さを満喫する暮らしを
深大寺レジデンス
VOL.14
広大な敷地の中にあふれる
緑が住む人に健康と喜びを
ウィズパークス大阪
VOL.13
日本の伝統美を現代に再現した
大人の街の大人の住まい
ルネ神楽坂
VOL.12
四季の美しさと豊かな環境を
この街に育つこどもたちへ
ルネシーズンズガーデン
西宮名塩
VOL.11
スタイリッシュな意匠が
快適な暮らしを
個性豊かに彩る
ルネ川口アグリア
VOL.10
光と風と緑に
包まれた暮らしが住む人と
街並みに潤いを
ガーデンフラッツ豊中旭ヶ丘
VOL.9
個性あふれる
三つの「庭」が、
住む人々の暮らしと
心を豊かに
ガーデン・シンフォニー新越谷
VOL.8
歴史の街に
穏やかに調和する
クラシック&モダン
ルネ横浜馬車道
VOL.7
都市空間のうつろう
自然を感じる、
緑豊かな水の庭
ルネ・アクアパークス
VOL.6
生駒山系の
大自然に抱かれた
“美術館”という名の邸宅
ルネ東生駒ビュージアム
VOL.5
都市景観を演出するタワーは
暮らしを楽しむ
アーバンリゾート
ルネ・セントラルタワー
VOL.4
ライフスタイルに合わせた
建物と自然との調和が
暮らしに楽しさを生む
ルネシーズンズ千里の丘
VOL.3
横浜の海と空に映える「白」
アートワークが街に
新たな彩を
ルネ・ブランシュ横浜海岸通り
VOL.2
マンションだからこそ
実現できた「非日常」を
楽しむ空間作り
ルネたまプラーザ
VOL.1
雄大な流れのほとりで
自然の豊かさを感じる生活
ラヴィラ府中多摩川