ガーデン・シンフォニー新越谷
総合地所ルネシリーズマンション

総合地所企業トップ 住まいを買いたいトップ プロフィール変更 お問い合わせ
ルネットくらぶ ご入会はこちらから
デザイン学 ルネスタイル ルネの管理 賢いマンション購入法 暮らしの雑学王
 

 JRと東武線のターミナルから歩くこと10分。大通りに添ってぽっかりと緑の並木道が見えてきます。全534戸という大規模マンションならではの特性を生かし、緑あふれる広やかなランドスケープを実現した「ガーデン・シンフォニー新越谷」。特に9棟の住棟に囲まれた3つの中庭が個性的な魅力を 放っています。
 

「 マンションのランドスケープは建物に大きく影響を受けます。ここは配棟が上手くできていて、きれいに中庭を3つ確保した、今後のモデルとも言える敷地でした」 と語るのは、長谷工コーポレーションのランドスケープデザインチーム主任、渡嘉敷健さん。敷地も広く、地型もすっきりとした長方形。広さを生かして住棟を七階に抑えたことで、すべての庭にたっぷりの日当たりも確保できました。

 「購入者の方は、多くが子育て真っ最中のファミリー。子どもたちの成長にとって――もちろんどんな世代にとっても、生活のなかに緑があることは非常に重要です。それも、ただそこにあって『眺める』だけの緑ではなく、実際に『使う』ことのできる自然を、この中庭では実現しようと考えたのです」

6棟の住棟に抱かれた緑のオアシスを上空から眺める

 使える庭。言い換えればそれは、住む人の暮らしや心を豊かにしてくれる庭ということになるでしょう。
 その昔、江戸と日光を結ぶ日光街道の要所として栄えた越谷。マンションの敷地をはるか上空から眺めると、敷地の北方面は日光のゆたかな自然に、エントランスの方向をたどれば東京の玄関口、丸の内へとつながっているのがわかります。 「そうした都市から自然への流れを、ランドスケープにも取り入れました」 

エントランスを飾る並木道。街路に浮 かぶ緑が「我が家に戻ってきた」という思いを。
 そ れは、エントランス前の「並木の庭」から始まります。大通り沿いの緑の並木は、そこが我が家であることを記すランドマーク。またシラカシとトウカエデの二列の木陰がフィルターの役割をして、
 「通勤通学で都市部から戻ってきた方が、そこで気持ちを一度リセットしてもらえたらと考えました」
   
幾何学的なパターンも印象的な「水辺の中庭」。睡蓮の池と波紋の池、2つの池が配置されている。
 エントランスを入り、最初に現れるのは「水辺の中庭」。ここは人々が集い、語らい、憩う“都市の公園”をイメージ。緑に囲まれながらくつろげるベンチやウッドデッキ。幾何学的なパターンの舗装、カロライナジャスミンの蔦をからめたメッシュの柱など、モダンで洗練されたデザインが特徴です。
     

「この庭が小さな子どもとお母さんを中心に、人々が集う井戸端のような庭だとすると次の『芝生の中庭』はまさに、大きな子どもたちのためのあそび場、“原っぱ”ですね」
のびのびと広がる芝生の広場には、重さ30tもの巨石が存在感を示しています。これは彫刻家・和泉正敏氏の監修のもとに築かれた「石舞台」。周囲にも点々と石のオブジェが配され、アーティスティックな空間を作り出しています。

 さらに最も奥まった位置にあって大自然のイメージに近いのが「森の中庭」。樹木の間には散策用の小道が通り、ガーデンチェアに座って読書を楽しむことも。
「そうした“木陰の書斎”的な大人の庭をイメージしていたのですが、実際には女の子が木の葉でおままごとしていたりと、子どもたちの利用も多いのですよ」

 あるいは大浴場からの風呂上がりに木陰で涼む人がいたり。そうした「想定外」の使い方をされながら、居住者の皆さんが思い思いに庭を楽しんでいる姿がとても嬉しかったという渡嘉敷さん。

「芝生の中庭」のランドマークで、5×3.5mもの大きさの石舞台。子供たちの遊び場としても大人気。
 
敷地のもっとも奥にある「森の中庭」は、緑と静けさを楽しむ空間が落ち着いた表情。
「森の中庭」に置かれたガーデンチェアでは、読書を楽しむ人の姿も多い。
  「デザインとして美しい庭ができたことはもちろんですが、それ以上に、多くの人に『使われる』庭を手がけられたことが大きな成果だったと感じています」
そうして庭を利用する人々の間には、新たなコミュニケーションも生まれています。人の和を育む場としても、マンションの庭が果たす役割は今後もますます大きくなるのではないでしょうか。
     
このページのトップへ
VOL.26
「社の街」コンセプトとした、
ゆとりと潤いが贅沢に集う
居住環境。
フィレール西神南
VOL.25
地下鉄「高輪台」駅に直結し、
由緒ある邸宅地に誕生した
超高層タワー。
ザ・ヒルトップタワー高輪台
VOL.24
なんばを愛し、なんばを生きる、
次代の都心で暮らす喜び。
なんばグランドマスターズタワー
VOL.23
安心と利便性が備わった住まいであり、横浜の暮らしを謳歌するための拠点
ハートビートベース横濱根岸
VOL.22
琵琶湖の雄大な眺望を愉しめ、爽快感に包まれる贅沢、湖畔を望む格調高い名邸
ルネ大津膳所
VOL.21
都市の喧騒から切り離された街に佇む 豊潤な自然環境と調和した心和む住まい
ルネ船橋新高根
レジデンシャルヴィラ
VOL.20
海の見える丘の上に建つ
開放感とゆとりある住まい
ルネ・ヒルトップフラッツ
VOL.19
歴史ある城南エリアの閑静な
住宅地に建つ191邸の本格邸宅
リージェントハウス大森西
VOL.18
関西屈指のレイク・リゾート地で
心から人生を楽しめる暮らし
ルネ・レイクビュー夕照の道
VOL.17
成田ニュータウンの中心エリア
に描かれた心地よい暮らし、
美しい暮らしのあり方
ルネ・マークプレミア成田ニュータウン
VOL.16
美しく安全で、健やかな街の
シンボルプロジェクトとして
ルネ高槻リバーサイドガーデン
VOL.15
豊かな自然と利便性を兼ね備え
静謐さを満喫する暮らしを
深大寺レジデンス
VOL.14
広大な敷地の中にあふれる
緑が住む人に健康と喜びを
ウィズパークス大阪
VOL.13
日本の伝統美を現代に再現した
大人の街の大人の住まい
ルネ神楽坂
VOL.12
四季の美しさと豊かな環境を
この街に育つこどもたちへ
ルネシーズンズガーデン
西宮名塩
VOL.11
スタイリッシュな意匠が
快適な暮らしを
個性豊かに彩る
ルネ川口アグリア
VOL.10
光と風と緑に
包まれた暮らしが住む人と
街並みに潤いを
ガーデンフラッツ豊中旭ヶ丘
VOL.9
個性あふれる
三つの「庭」が、
住む人々の暮らしと
心を豊かに
ガーデン・シンフォニー新越谷
VOL.8
歴史の街に
穏やかに調和する
クラシック&モダン
ルネ横浜馬車道
VOL.7
都市空間のうつろう
自然を感じる、
緑豊かな水の庭
ルネ・アクアパークス
VOL.6
生駒山系の
大自然に抱かれた
“美術館”という名の邸宅
ルネ東生駒ビュージアム
VOL.5
都市景観を演出するタワーは
暮らしを楽しむ
アーバンリゾート
ルネ・セントラルタワー
VOL.4
ライフスタイルに合わせた
建物と自然との調和が
暮らしに楽しさを生む
ルネシーズンズ千里の丘
VOL.3
横浜の海と空に映える「白」
アートワークが街に
新たな彩を
ルネ・ブランシュ横浜海岸通り
VOL.2
マンションだからこそ
実現できた「非日常」を
楽しむ空間作り
ルネたまプラーザ
VOL.1
雄大な流れのほとりで
自然の豊かさを感じる生活
ラヴィラ府中多摩川