ルネ・アクアパークス 総合地所ルネシリーズマンション

総合地所企業トップ 住まいを買いたいトップ プロフィール変更 お問い合わせ
ルネットくらぶ ご入会はこちらから
デザイン学 ルネスタイル ルネの管理 賢いマンション購入法 暮らしの雑学王
 
庭の中心は円弧を描く池

 マンションの中庭というと、敷地外からは目に触れない場合がほとんど。でも「ルネ・アクアパークス」の場合はちょっと違います。通行人をも楽しませてくれるユニークなデザインの庭は、いまや近隣でも評判の場所です。

 住棟は大きく2つに分かれ、間を通り抜けるのは区立公園。低い柵で仕切られた敷地内にはゆるやかなカーブを描く池があります。建物はまるで水面に浮かんでいるかのよう。池のところどころには緑の小島。澄んだ水面には小島をおおう植物や周囲の桜の影が映ります。遊歩道を行く人々は、庭園さながらのこの風景を柵越しに眺め、住人もまた、プライバシーを確保しつつ遊歩道の桜並木を楽しむことができます。

「ここはもともと区立公園で分割され、一般的に見れば使いにくい土地。そこで、公園と敷地を一体にした景観作りを考えました。いわば逆転の発想です」と佐々木さん。区との官民一体で、公園部分も含めてトータルにデザインした結果、開放感あふれる住環境が生まれたのです。

「公園と敷地の緑を重層的に配置することで、外部と内部の物語がつながっていく。こういう試みによって、都市の暮らしは豊かなものになっていくはずです」

水に浮かぶ小島の植物はカヤツリグサ、ガマ、ヨシなど10種類以上。
   
公園から敷地に入り、水を横切って住棟に向かうアクア・コリドー。

 もちろんそれには、デザインの美しさは大切な要素です。佐々木さんが採り入れたのは、17世紀にパリ郊外に建てられたシャンティ城の庭園のイメージ。円弧を描く「水の庭」です。「シャンティ城の水の庭は、現象が映る庭なんです」と佐々木さんは言います。

朝、昼、夕暮れとうつろう光、雲の流れ、月の輝き、雨や風……。水は、刻々と変わる自然の姿を映します。「都市の暮らしの中でも、そんな気象の移り変わりを身近に感じてもらいたいと思いました」

 しかし、水は放っておけば汚れます。薬剤を使うのは簡単ですが、有害物質が心配です。そこで佐々木さんが注目したのが、水性植物による浄化作用。池に配置された小島は、実は琵琶湖畔の葦原にヒントを得て、メーカーと共同開発した浄化システムなのです。水辺の景観を作りながら、水そのものも綺麗にしてくれるこの小島は、今では他の様々な施設にも利用され始めています。

   
物語の生まれる空間作り

「今、集合住宅のデザインに求められるのは、都市でのライフスタイルを創造すること」と語る佐々木さん。「マンションに暮らす方々の意識は近年、仮住まいから定住指向へと変わってきました。その長いスパンの中で、本来の生活の豊かさをいかに取り戻し、個とコミュニティーの良い関係を築くかが求められています」

 そのためには、建物だけでなく、セミ・パブリックスペースともいえる敷地、つまり、ランドスケープのデザインが大切になってくるわけです。 「家庭とは、 家と庭 。マンションであっても、 家と庭 の集合体なんです」

 ルネ・アクアパークスの水の庭は、眺めて美しいだけでなく、外とわが家をつなぐ場としても機能しています。

 敷地に入った時から水の気配に包まれ、水と光に誘われてセミ・パブリック、セミ・プライベートの空間を通り、個々の住居へ。水を渡る道、桜の下、竹の庭など、通路はいくつも用意されています。子どもが木の下で遊ぶ、お母さんたちが水辺で立ち話をする、夜になればお父さんがほのかな灯りに照らされて帰ってくる……。

スパやシアターのある共用棟。ラウンジの外にも水面が広がる。
 
庭の柵を出ればそのまま公園へ。居住者、一般の方々の憩いの場だ。
   
今年の春にはなんと、カルガモもやって来た。

敷地にはそんなシーンの美しさを考えた空間もあちこちに。
「ライフスタイルの創造には、日々積み重ねるたくさんの小さな物語が必要です。そのためにはランドスケープも『動詞』でデザインするということ。単に植物や水を配置するのでなく、暮らす人々がそこで佇んだり、遊んだり、映る光を眺めたり、つまり植物や水と人間の関わり方をデザインするんです」

 竣工1年を過ぎた今年春、池の小島にはカルガモがやって来ました。これは佐々木さん自身、思いもよらなかった嬉しい報せ。ルネ・アクアパークスではこれからも、この庭を舞台に数々の新しい物語が生まれ、暮らしに彩りを添えていくことでしょう。

   
このページのトップへ
VOL.26
「社の街」コンセプトとした、
ゆとりと潤いが贅沢に集う
居住環境。
フィレール西神南
VOL.25
地下鉄「高輪台」駅に直結し、
由緒ある邸宅地に誕生した
超高層タワー。
ザ・ヒルトップタワー高輪台
VOL.24
なんばを愛し、なんばを生きる、
次代の都心で暮らす喜び。
なんばグランドマスターズタワー
VOL.23
安心と利便性が備わった住まいであり、横浜の暮らしを謳歌するための拠点
ハートビートベース横濱根岸
VOL.22
琵琶湖の雄大な眺望を愉しめ、爽快感に包まれる贅沢、湖畔を望む格調高い名邸
ルネ大津膳所
VOL.21
都市の喧騒から切り離された街に佇む 豊潤な自然環境と調和した心和む住まい
ルネ船橋新高根
レジデンシャルヴィラ
VOL.20
海の見える丘の上に建つ
開放感とゆとりある住まい
ルネ・ヒルトップフラッツ
VOL.19
歴史ある城南エリアの閑静な
住宅地に建つ191邸の本格邸宅
リージェントハウス大森西
VOL.18
関西屈指のレイク・リゾート地で
心から人生を楽しめる暮らし
ルネ・レイクビュー夕照の道
VOL.17
成田ニュータウンの中心エリア
に描かれた心地よい暮らし、
美しい暮らしのあり方
ルネ・マークプレミア成田ニュータウン
VOL.16
美しく安全で、健やかな街の
シンボルプロジェクトとして
ルネ高槻リバーサイドガーデン
VOL.15
豊かな自然と利便性を兼ね備え
静謐さを満喫する暮らしを
深大寺レジデンス
VOL.14
広大な敷地の中にあふれる
緑が住む人に健康と喜びを
ウィズパークス大阪
VOL.13
日本の伝統美を現代に再現した
大人の街の大人の住まい
ルネ神楽坂
VOL.12
四季の美しさと豊かな環境を
この街に育つこどもたちへ
ルネシーズンズガーデン
西宮名塩
VOL.11
スタイリッシュな意匠が
快適な暮らしを
個性豊かに彩る
ルネ川口アグリア
VOL.10
光と風と緑に
包まれた暮らしが住む人と
街並みに潤いを
ガーデンフラッツ豊中旭ヶ丘
VOL.9
個性あふれる
三つの「庭」が、
住む人々の暮らしと
心を豊かに
ガーデン・シンフォニー新越谷
VOL.8
歴史の街に
穏やかに調和する
クラシック&モダン
ルネ横浜馬車道
VOL.7
都市空間のうつろう
自然を感じる、
緑豊かな水の庭
ルネ・アクアパークス
VOL.6
生駒山系の
大自然に抱かれた
“美術館”という名の邸宅
ルネ東生駒ビュージアム
VOL.5
都市景観を演出するタワーは
暮らしを楽しむ
アーバンリゾート
ルネ・セントラルタワー
VOL.4
ライフスタイルに合わせた
建物と自然との調和が
暮らしに楽しさを生む
ルネシーズンズ千里の丘
VOL.3
横浜の海と空に映える「白」
アートワークが街に
新たな彩を
ルネ・ブランシュ横浜海岸通り
VOL.2
マンションだからこそ
実現できた「非日常」を
楽しむ空間作り
ルネたまプラーザ
VOL.1
雄大な流れのほとりで
自然の豊かさを感じる生活
ラヴィラ府中多摩川