ルネ・セントラルタワー 総合地所ルネシリーズマンション

総合地所企業トップ 住まいを買いたいトップ プロフィール変更 お問い合わせ
ルネットくらぶ ご入会はこちらから
デザイン学 ルネスタイル ルネの管理 賢いマンション購入法 暮らしの雑学王
デザイン学 総合地所の住まいづくり
 
周囲の景観と建物を一体化

 大阪の中心部からほど近い阪神尼崎駅。出口の正面にある中央公園からは、水と緑をバランスよく配置した、公園感覚ペデストリアンデッキが続いています。そしてその先を見ると、間近かにそびえるタワーマンションの美しい姿が……。それが、一昨年9月に竣工し、第6回KANSAI優良団地賞を受賞した、ルネ・セントラルタワーです。

 駅から歩いて3分。1棟で294戸という規模は関西初、高さを見ても尼崎周辺では群を抜く125m。尼崎市による市街地再開発事業の一環として計画されたこのマンションは、現在では駅前のランドマークとして、地域の人々にも広く愛されています。

 設計は、関東と関西それぞれに拠点を持ち、マンションをはじめホテル、病院、商業施設など広く手掛ける浅井謙建築研究所。外観やパプリックスペースから各住戸、ランドスケープまで、すべてのデザインを担当しています。

 最近のマンションは、前提条件として、都心型・駅近・超高層へとシフトが進んでいる、と浅井さんは言います。

「今は年齢やライフスタイルを問わず、都市の利便性を求める人々が増えています。ファミリーだけでなく、単身住まいや高齢の夫婦にとっても、都心で駅に近ければ仕事や買物に便利ですから」

上階の開放廊下から見下ろした風景。駅前の中央公園から、川を渡るペデストリアンデッキが続く。ルネセントラルタワーのエントランスへ向かう、緑と水のプロムナードになっている。
   
3階エントランスから共用施設へと下りる、階段状の中庭。外部との連続性を考えたデザインになっている。
 けれども街の中心部で低層だと、窓からの景色に圧迫感が出がちです。

「それで、眺めのいい高層に人気が集まる。しかも、超高層はそれなりに規模が大きくなりますから、共用施設も充実できるし、都市の景観として外部空間もしっかり作りこめます。つまり、建物と周辺の調和に配慮しつつ、居住者にとって快適な空間を作ることができるんです」

 駅から続くペデストリアンデッキが、セントラルタワーの3階部分にあたります。この高さを生かして敷地内に立体的な庭を導入し、同時に公共の公園と隣接する提供公園、敷地の中のプライベートガーデンを視覚的にも動線的にも一体化し、外に開けた印象にすることが、ランドスケープ上の大きなテーマでした。
   
ホテル感覚の快適さを追求
15m×2コースの他、歩行コースや子供コーナーもある温水プール。
 実際に歩いてみると、駅からマンションの敷地内までは連続したひとつの公園のよう。敷地の緑は周辺の人々の目をも楽しませます。
「敷地自体に余裕があったので、地形を利用した面白い表現ができました」

 建物自体は片側廊下にして、どの住戸もバルコニーと玄関の両方から外が眺められる開放感のある設計。タワー上部に行くにつれて段階的に細くなっていくユニークなデザインも、ゆとりのある敷地から生まれたものです。
   
 共用施設の楽しさも、このマンションの特徴のひとつです。ホテルのロビーを思わせるエントランスホールを入り、階段状になった中庭を下りると、サウナ付きの男女別大浴場。開放性と外からの視線をさえぎる配置角度を配慮したもので、こんこんと湧く湯は、敷地の地下から出る本物の温泉です。併設した15mの屋内プール、アスレチックルームもいつでも利用できます。また、庭の一角には地域の人々にも親しまれるカフェレストランがあり、居住者専用の入り口も設けています。毎朝、このレストランで朝食を摂る住人も多いとか。

「都市型マンションの利便性とは、いわばホテル感覚ということ。限られた空間に、家族構成も暮らし方も様々な500人以上の人々が暮らす中で、どんな機能があれば便利で嬉しいか、きめ細かく考えて実現するのが我々の仕事なんです」

 もちろん、大阪湾や伊丹の山並みを望む上階からの眺めは抜群。夏には大勢の居住者が、屋上の展望デッキに出て、近隣の花火大会を楽しみました。
八角形の天井が印象的なエントランスホール。明るく広々とした空間に、低く音楽が流れる。
 
「城の湯」と名付けた男女別の温泉大浴場は、大勢で入っても十分な広さを確保。サウナや水風呂も設けている。
   
パスタやケーキが人気の併設カフェ「ルーエ」。居住者は専用通路から入り、10%引きで利用できる。
 都市のシンボル性をもたせながら、ゆったりとくつろぎのあるアーバンリゾートの演出。
一人ひとりにとっての快適さと機能性を追求したタワーマンションには、都市の住まい方を考え抜いた浅井さんならではの思いが込められていました。
   
このページのトップへ
VOL.26
「社の街」コンセプトとした、
ゆとりと潤いが贅沢に集う
居住環境。
フィレール西神南
VOL.25
地下鉄「高輪台」駅に直結し、
由緒ある邸宅地に誕生した
超高層タワー。
ザ・ヒルトップタワー高輪台
VOL.24
なんばを愛し、なんばを生きる、
次代の都心で暮らす喜び。
なんばグランドマスターズタワー
VOL.23
安心と利便性が備わった住まいであり、横浜の暮らしを謳歌するための拠点
ハートビートベース横濱根岸
VOL.22
琵琶湖の雄大な眺望を愉しめ、爽快感に包まれる贅沢、湖畔を望む格調高い名邸
ルネ大津膳所
VOL.21
都市の喧騒から切り離された街に佇む 豊潤な自然環境と調和した心和む住まい
ルネ船橋新高根
レジデンシャルヴィラ
VOL.20
海の見える丘の上に建つ
開放感とゆとりある住まい
ルネ・ヒルトップフラッツ
VOL.19
歴史ある城南エリアの閑静な
住宅地に建つ191邸の本格邸宅
リージェントハウス大森西
VOL.18
関西屈指のレイク・リゾート地で
心から人生を楽しめる暮らし
ルネ・レイクビュー夕照の道
VOL.17
成田ニュータウンの中心エリア
に描かれた心地よい暮らし、
美しい暮らしのあり方
ルネ・マークプレミア成田ニュータウン
VOL.16
美しく安全で、健やかな街の
シンボルプロジェクトとして
ルネ高槻リバーサイドガーデン
VOL.15
豊かな自然と利便性を兼ね備え
静謐さを満喫する暮らしを
深大寺レジデンス
VOL.14
広大な敷地の中にあふれる
緑が住む人に健康と喜びを
ウィズパークス大阪
VOL.13
日本の伝統美を現代に再現した
大人の街の大人の住まい
ルネ神楽坂
VOL.12
四季の美しさと豊かな環境を
この街に育つこどもたちへ
ルネシーズンズガーデン
西宮名塩
VOL.11
スタイリッシュな意匠が
快適な暮らしを
個性豊かに彩る
ルネ川口アグリア
VOL.10
光と風と緑に
包まれた暮らしが住む人と
街並みに潤いを
ガーデンフラッツ豊中旭ヶ丘
VOL.9
個性あふれる
三つの「庭」が、
住む人々の暮らしと
心を豊かに
ガーデン・シンフォニー新越谷
VOL.8
歴史の街に
穏やかに調和する
クラシック&モダン
ルネ横浜馬車道
VOL.7
都市空間のうつろう
自然を感じる、
緑豊かな水の庭
ルネ・アクアパークス
VOL.6
生駒山系の
大自然に抱かれた
“美術館”という名の邸宅
ルネ東生駒ビュージアム
VOL.5
都市景観を演出するタワーは
暮らしを楽しむ
アーバンリゾート
ルネ・セントラルタワー
VOL.4
ライフスタイルに合わせた
建物と自然との調和が
暮らしに楽しさを生む
ルネシーズンズ千里の丘
VOL.3
横浜の海と空に映える「白」
アートワークが街に
新たな彩を
ルネ・ブランシュ横浜海岸通り
VOL.2
マンションだからこそ
実現できた「非日常」を
楽しむ空間作り
ルネたまプラーザ
VOL.1
雄大な流れのほとりで
自然の豊かさを感じる生活
ラヴィラ府中多摩川