ルネたまプラーザ 総合地所ルネシリーズ マンション

総合地所企業トップ 住まいを買いたいトップ プロフィール変更 お問い合わせ
ルネットくらぶ ご入会はこちらから
デザイン学 ルネスタイル ルネの管理 賢いマンション購入法 暮らしの雑学王
Vol.2
マンションだからこそ実現できた「非日常」を楽しむ空間作り。
ルネたまプラーザ
東泰規  ひがし やすのり
建築をオブジェとして考える
 中庭の真ん中で太陽を浴びて輝くガラスの箱--ルネたまプラーザの象徴ともいえるのが、初めて目にすると誰もが驚くユニークなコミュニティースペース「クリスタルキューブ」です。外には静かな水面がひろがり、地面から直接水しぶきを上げる噴水も。「現代アートの美術館のよう」という声にも頷けます。
「なるべくシンプルな、オブジェみたいな空間にしたいと思ったんです」と語る東さん。このクリスタルキューブをはじめ、ルネたまプラーザの共用部分をデザインした建築家です。「ガラスのキューブもそうですし、水もまたオブジェとしてどう美しく見えるかに気を遣いました」。
大きく弧を描くようにのびる階段と、ライトアップされたキューブの姿…。こんなロビーからの中庭の眺めも周到にデザインされている。
 旧来の集合住宅では、コミュニティースペースにもまず必要な機能や条件があり、それに合わせて設計が決まっていくのが普通です。けれども、ルネたまプラーザの場合、イメージがまず先にあり、後から機能を整えていく形だったとか。これは、集合住宅での暮らし方というものを広い視点から考えた結果でした。
 各戸の玄関を入れば日々の現実的な暮らしがあり、当然、それぞれの家庭ごとの生活感が出てくるものです。
「だから共用の場は家の中とはまるで違った、生活の匂いのない非日常的な空間にしよう、と。ガラスのキューブをシンボルにした幾何学的な中庭は、そんな発想から生まれました。もちろん、使い勝手や強度は十分に計算しています」
 昼間はガラスを通す光や水のきらめきにふれ、夜はライトアップされたキューブと噴水の幻想的な光景にひたる--そんな昼夜の表情の違いも、ウチでもソトでもない特別な場所だからこその楽しさでしょう。
 エントランスロビーの考え方も同様です。赤と黒のモダンな色使い。ゆったりとしたソファが置かれた空間には、現代彫刻作品も飾られています。
「自宅のドアを開ける前に、わが家の温かさとはちょっと異質な空気感を味わう場として、強めの色を使いました。夜、帰宅した時も、ダウンライトに照らされたロビーで、静かなほっとした気分にひたれるようなイメージです」
 お客さまの宿泊やパーティーにも使えるゲストルームは、真っ白な空間で統一されています。この部屋では、訪れた方にも非日常の空間で過ごす喜びを感じてもらえるはずです。
戸建では味わえない豊かさ
「マンションは戸建と違って不特定多数の人のために建てるもの。だから自然と、個性に乏しい画一的な建物が多くなるんですね。でも、今は空間そのものにも豊かさが求められる時代です。これからは建てる側も暮らす側ももっとイマジネーションを働かせて、『住む空間』にこだわってもいいんじゃないでしょうか」と東さんは言います。
「集合住宅だからこそできることは、いろいろあるんです。個人の一戸建では実現できないような豊かな空間も、共用のスペースを使えば実現できます」
重厚なポンペイレッドと白のコントラストが美しいロビー。独特のカラーリングも「非日常」を楽しむための配慮。
 その意味でもルネたまプラーザの共用スペースは、造り手から住み手への新しい提案。東さんのデザインをどう楽しむかは住む人に委ねられているわけです。
すでにクリスタルキューブでは、キッチンを使った料理講座も開催。ミニシアターとしての機能もどんどん利用されていくでしょう。
「イメージをふくらませて、多彩に使いこなしていただければうれしいですね」
 ルネたまプラーザに続いて東さんが今、取り組んでいるのは、横浜海岸通り沿いに今年7月に着工するルネマンション。
みなとみらい線の日本大通り駅から徒歩3分の場所で、横浜税関など歴史的建造物が周辺にある立地。
「街の風景が寂しくならないように1階は、通りに面した長いラウンジを考えました。夜の灯りの見え方も工夫して、暮らす人にも街を歩く人にもほっとできる景観を造ります。それが街に対する礼儀だと思うんです」
 設計にあたっては、それぞれの建物をめぐるストーリーを一番大切しているという東さん。アーティスティックなデザインの背後には、一人ひとりの暮らしや、環境との調和への深い想いがありました。
このページのトップへ
VOL.26
「社の街」コンセプトとした、
ゆとりと潤いが贅沢に集う
居住環境。
フィレール西神南
VOL.25
地下鉄「高輪台」駅に直結し、
由緒ある邸宅地に誕生した
超高層タワー。
ザ・ヒルトップタワー高輪台
VOL.24
なんばを愛し、なんばを生きる、
次代の都心で暮らす喜び。
なんばグランドマスターズタワー
VOL.23
安心と利便性が備わった住まいであり、横浜の暮らしを謳歌するための拠点
ハートビートベース横濱根岸
VOL.22
琵琶湖の雄大な眺望を愉しめ、爽快感に包まれる贅沢、湖畔を望む格調高い名邸
ルネ大津膳所
VOL.21
都市の喧騒から切り離された街に佇む 豊潤な自然環境と調和した心和む住まい
ルネ船橋新高根
レジデンシャルヴィラ
VOL.20
海の見える丘の上に建つ
開放感とゆとりある住まい
ルネ・ヒルトップフラッツ
VOL.19
歴史ある城南エリアの閑静な
住宅地に建つ191邸の本格邸宅
リージェントハウス大森西
VOL.18
関西屈指のレイク・リゾート地で
心から人生を楽しめる暮らし
ルネ・レイクビュー夕照の道
VOL.17
成田ニュータウンの中心エリア
に描かれた心地よい暮らし、
美しい暮らしのあり方
ルネ・マークプレミア成田ニュータウン
VOL.16
美しく安全で、健やかな街の
シンボルプロジェクトとして
ルネ高槻リバーサイドガーデン
VOL.15
豊かな自然と利便性を兼ね備え
静謐さを満喫する暮らしを
深大寺レジデンス
VOL.14
広大な敷地の中にあふれる
緑が住む人に健康と喜びを
ウィズパークス大阪
VOL.13
日本の伝統美を現代に再現した
大人の街の大人の住まい
ルネ神楽坂
VOL.12
四季の美しさと豊かな環境を
この街に育つこどもたちへ
ルネシーズンズガーデン
西宮名塩
VOL.11
スタイリッシュな意匠が
快適な暮らしを
個性豊かに彩る
ルネ川口アグリア
VOL.10
光と風と緑に
包まれた暮らしが住む人と
街並みに潤いを
ガーデンフラッツ豊中旭ヶ丘
VOL.9
個性あふれる
三つの「庭」が、
住む人々の暮らしと
心を豊かに
ガーデン・シンフォニー新越谷
VOL.8
歴史の街に
穏やかに調和する
クラシック&モダン
ルネ横浜馬車道
VOL.7
都市空間のうつろう
自然を感じる、
緑豊かな水の庭
ルネ・アクアパークス
VOL.6
生駒山系の
大自然に抱かれた
“美術館”という名の邸宅
ルネ東生駒ビュージアム
VOL.5
都市景観を演出するタワーは
暮らしを楽しむ
アーバンリゾート
ルネ・セントラルタワー
VOL.4
ライフスタイルに合わせた
建物と自然との調和が
暮らしに楽しさを生む
ルネシーズンズ千里の丘
VOL.3
横浜の海と空に映える「白」
アートワークが街に
新たな彩を
ルネ・ブランシュ横浜海岸通り
VOL.2
マンションだからこそ
実現できた「非日常」を
楽しむ空間作り
ルネたまプラーザ
VOL.1
雄大な流れのほとりで
自然の豊かさを感じる生活
ラヴィラ府中多摩川