総合地所企業トップ 住まいを買いたいトップ プロフィール変更 退会手続き お問い合わせ
ルネ倶楽部

「ルネシリーズ」の総合地所が運営する会員システム

ご入会はこちらから
デザイン学 ルネスタイル ルネの管理 賢いマンション購入法 暮らしの雑学王
Let's Try ナチュラルライフ 暮らしの雑学王トップへ
今回のテーマ 「家族の健康を意識して重曹を使いこなす」
今回は「身体と暮らしに優しい、春の重曹活用法」をご提案。
悩ましい花粉の季節におすすめ鼻とノドをすっきりさせる洗浄液
花粉症におすすめのうがい液(A)と鼻洗浄液(B)。(A)は、うがい1回につき、塩小さじ1/4、重曹小さじ1/4、水300ml、好みでペパーミント又はユーカリ・ラディアータの精油1滴。一方、(B)は、塩小さじ1/4、重曹小さじ1/4、クエン酸小さじ1/2、ペパーミントティー100ml、水200mlを人肌程度(約40℃)に温め、スプレーか鼻専用洗浄容器に入れて使用。温めると鼻がツンとしません。
精油の防虫効果も利用して手づくりの消臭サシェで衣替え
重曹の消臭・吸湿効果を活かした消臭サシェ。シダー、ラベンダー、ティーツリー、ヒノキなど防虫に向いた精油を重曹(量は適宜)に数滴混ぜ、お茶パックに入れてハンカチで包むか、通気性のよい袋に入れて使います。香りが消えたら精油を補充。サシェの取り替えメドは、約3ヶ月。
研磨・汚れの中和・消臭力できれいな歯をキープ
重曹(食用又は薬用)にグリセリンを適宜加えてペーストに。ティーツリーやペパーミントの精油を数滴混ぜれば爽やかな香りになります。重曹とグリセリンが分離したら、再度混ぜて使います。保存は密閉容器で。歯間ブラシに重曹をつけて磨くだけでも効果的。
ボディの気になるニオイも重曹の中和作用でブロック
暖かい季節に気になるワキや足などボディのニオイ。重曹のデオドラントパウダーなら、汗を止めずにニオイだけをブロック。市販の天花粉やベビーパウダーと重曹(粒子の細かいもの)を10:1で混ぜ、パフでつけます。保存はパフも入るフタ付容器で。
ヘアブラシやクシのがんこ汚れも浸けおき洗いでスッキリ解消
皮脂やスタイリング剤、ほこりで汚れたヘアブラシやクシは、重曹を振り入れたぬるま湯で浸けおき洗いを。30分ほど経ってから振り洗いをすれば、大部分の汚れが落ちます。細部に残ってしまった汚れは、歯ブラシや綿棒を使ってすみずみまで掃除を。あとは水でゆすいで乾かすだけ。
岩尾 明子さん
岩尾 明子 いわおあきこ
ウェブサイト「地球に優しいお掃除」を運営するボランティア組織、クリーン・プラネット・プロジェクトのリーダー。重曹や酢など天然素材を取り入れた生活を『重曹生活のススメ』(飛鳥新社)を始めとする多数の著書を通して提案している。
暮らしの雑学王トップ