総合地所企業トップ 住まいを買いたいトップ プロフィール変更 退会手続き お問い合わせ
ルネ倶楽部

「ルネシリーズ」の総合地所が運営する会員システム

ご入会はこちらから
デザイン学 ルネスタイル ルネの管理 賢いマンション購入法 暮らしの雑学王
Let's Try ナチュラルライフ 暮らしの雑学王トップへ
今回のテーマ 「地球にやさしい重曹は  おそうじの万能選手」
いよいよ大そうじのシーズン。
でも普段から重曹を活用していればぐっと、おそうじもスムーズに。
今回はルネ古淵のモデルルームで第一人者の岩尾明子さんに
実演も含め教えていただきました。
これが基本アイテム。
重曹、ビネガー水(酢を2〜3倍に希釈、できれば精油を数滴)、液体石けん、アクリルたわし。
重曹は水カップ1に小さじ2〜3杯を溶かし重曹水として使っても。
サッとひと拭きのラクラク窓そうじ網戸は両面からはさんで一気に
窓は、ビネガー水を吹きつけてやわらかい布でぬぐうだけ。二度拭きはいりません。汚れの目立つところにはあらかじめ重曹水を吹きつけ、ぬぐっておきます。網戸は、重曹水を吹きつけたスポンジで両面からなでます。
キッチンの汚れは「重曹で中和し、ビネガーでリンス」が基本
シンクまわりの汚れには重曹をふりかけて水を垂らし、アクリルたわしでやさしくこすります。さらにビネガー水を吹きつけ、布でぬぐえばサッパリ。冷蔵庫などの軽い汚れはビネガー水を吹きつけてサッとぬぐうだけでOKです。
バスルームのがんこな皮脂汚れは重曹+石けんのWパワーですっきり
たわしの上で重曹と石けん液(固形石けんでも可)をまぜ、クリーム状になるまでもみます。これで浴槽や洗い場をひと拭き。さらにビネガー水を吹きつければ汚れを含む重曹と石けんが一度に中和され、すすぎの水も少量ですみます。
水洗いできないカーペット類も重曹で簡単ドライクリーニング
カーペットには重曹を直接ふりかけ、毛足の奥まで届くよう手でなじませます。20〜30分おく間に汚れをぐんぐん分解吸収。仕上げに掃除機で吸い取ります。ソファーやクッション、ぬいぐるみなどもこの要領で。
トイレまわりの金属系アイテムはビネガー水パックでピカピカに
タオル掛けやタンクの水栓など、サビや水あかの気になるところにはトイレットペーパーを巻きビネガー水をスプレー。30分〜2時間おき、トイレットペーパーをはがして重曹でみがくとサビやくもりがぽろぽろ落ちます。
One Point
重曹とラベンダーなどのハーブを混ぜ、ベッドサイドや玄関に置くと消臭&芳香剤に。布袋に入れてクローゼットに吊るしておけば湿気取りとしても効果を発揮します。
岩尾 明子さん
岩尾 明子 いわおあきこ
ウェブサイト「地球に優しいお掃除」を運営するボランティア組織、クリーン・プラネット・プロジェクトのリーダー。重曹や酢など天然素材を取り入れた生活を『重曹生活のススメ』(飛鳥新社)を始めとする多数の著書を通して提案している。
暮らしの雑学王トップ