総合地所企業トップ 住まいを買いたいトップ プロフィール変更 退会手続き お問い合わせ
ルネ倶楽部

「ルネシリーズ」の総合地所が運営する会員システム

ご入会はこちらから
デザイン学 ルネスタイル ルネの管理 賢いマンション購入法 暮らしの雑学王
暮らしの雑学王トップへ
Life Up リフォームのすすめ 一級建築士YUUさんこと尾間紫さんが、リフォームを通して新たなライフスタイルを提案していきます
 家族が集まるリビングの中心的な存在といえるテレビ。今夏の地上デジタル放送への切り替え、省電力でエコロジーにつながるという理由から、薄型液晶テレビに替えたお宅が多いのではないでしょうか。しかしテレビのサイズが変わったことで、リビングのレイアウトバランスが崩れてしまうことがあります。そこで、この機会にテレビ回りのイメージアップをしてみませんか。今回はすっきり片付けられる高効率の壁面収納リフォームをご紹介します。
ポイントリフォームで
快適・楽チンなキッチンに
 壁面システム収納ならば、効率的なレイアウトが可能です。例えば6畳のリビングの壁に、奥行き約30cmの壁面収納を取り入れた場合、部屋の広さはほとんど変わらないまま収納スペースを確保できます。テレビラックや収納が必要ないので、お部屋は広々。テレビの上の空間も有効に使えるので収納効率は格段にアップ!テレビやAV機器などの配線も内部に収納できるので、見た目もすっきりとします。新たにレイアウトするにも、家具などを気にしなくても大丈夫。お部屋のイメージも大幅にアップします。
簡単に洗浄、キッチンもピカピカに
 お部屋の高さや幅に合わせて、収納の棚やサイズ、テレビのレイアウトを自由に計算できるのも大きな魅力一つ。AV機器はもちろん、書籍や雑誌、DVDなどのソフト類も個別に収納できるので整理も楽チン。額縁間隔で好みに合わせてディスプレイをしてみたり、大画面テレビでリビングをホームシアターのようにレイアウトしてみたり、リビングに楽しいアイデアを色々取り入れてみたくなります。最近、リビングにパソコンスペースの設置を希望される方も増えています。この場合も壁面システム収納なら問題解決。開閉式の大きめのパネル扉を取り付ければ、パソコンデスクに早変わり。扉を閉めればそのままパソコン収納スペースにもなります。
キレイに収納、賢く整頓
テレビの位置が変わることで、照明の位置や形を検討してみることもお薦めします。今話題のLED照明を取り入れれば、エコで明るいリビングの完成です。現在、LED照明の種類も豊富になったので、デザインや機能で選び、おしゃれなすっきりリビングを目指してみてはいかがでしょうか。
Yuu「一級建築士事務所 Office Yuu」代表
本名:尾間紫(おま ゆかり)さん
設計事務所、住宅リフォーム会社を経て、設計事務
所設立。住まいのリフォームコンクール優秀賞受賞な
ど。一級建築士として、業者選び、プラン、インテリ
アコーディネート、ライフスタイルに合わせた住まい
方や、家相・風水リフォームなど、トータルでアドバ
イスする『リフォームコーディネーター』として活躍中。