総合地所企業トップ 住まいを買いたいトップ プロフィール変更 退会手続き お問い合わせ
ルネ倶楽部

「ルネシリーズ」の総合地所が運営する会員システム

ご入会はこちらから
デザイン学 ルネスタイル ルネの管理 賢いマンション購入法 暮らしの雑学王
VOL.7 炊事、洗濯、入浴など生活習慣の見直しで水環境を守りましょう 水を大切にしてエコ 暮らしの雑学王トップ
私たちになくてはならない水。その貴重な水が、いま地球環境の悪化により「汚染」「不足」といった様々な問題を引き起こしています。特に近年、その大切な水の水源である河川の汚染が大きな問題となっています。かつて河川の汚染源は工場排水がその多くを占めていましたが、現在、家庭からの生活排水がより大きな汚染の要因となっています。環境省調べのデータによると、家庭排水の中でも台所からの汚れが全体の約4割を占めています。つまり台所の排水口は川や海につながっていて、そこに住む魚や貝などあらゆる生物に影響し、巡り巡って私たちの食卓に戻ってくるというわけです。また、現在世界各国で水不足が発生。日本でも、炊事や洗濯、トイレ、入浴などに使用する生活用水の使用量が年々増え、いつ水不足が起こるとも限らない危険な状況にあります。そこで今回は、私たちになくてはならない大切な水の汚染や不足を防ぐための様々なエコアイデアをご紹介します。
家庭で一番水を使うシュチエーションは? 生活排水で河川の汚染に影響が大きいのは?
洗濯でエコ 残り湯でまとめて洗濯を!!
省エネ効果 洗濯物はまとめ洗いを
標準的な全自動洗濯機の洗濯槽の容量は約50リットル。1度の洗濯で1回の洗いと2回のすすぎで約150リットルもの水を使うのをご存知ですか。洗濯物の量は少しなのに、毎日洗濯機を回す生活はまさに水の無駄使い。日々こまめに洗うよりもまとめ洗いをして、洗濯回数を減らすことが大切です。汚れのひどいものは、事前にお風呂の残り湯でつけ置き洗いをするのがポイント。その際、洗剤も配慮し、環境にやさしい粉状石けんを活用してみましょう。さらに重曹を少し入れると、石けんの洗浄力がパワーアップしおすすめです。また、洗濯機に入れる洗剤も粉状石けんがおすすめ。ただし粉状石けんは溶け残りがあると汚れが落ちにくくなります。洗濯機に低水位のお湯を入れ、そこに粉状石けんを入れ空回しして、石けんをしっかり溶かしてから洗濯物を入れるとよいでしょう。
炊事でエコ 洗う前のひと手間で水を汚さない工夫を!!
家庭から出る排水の汚れの一番の原因は食材です。例えば、食器にこびりついた食べ残し、油やソース、醤油などが、実は下水処理に大きな負担をかけています。そこで、水の汚れを少しでも減らすには、食器についた汚れを流しに捨てない工夫が大切です。ポイントは食器洗い前のひと手間。洗う前に古布で汚れを拭きとること。古布の他に、ゴムべらや牛乳パックを長方形に切ったもの、野菜の切れ端などを使って汚れを落とす方法もあります。また、揚げ物などで残った油も要注意!丸めた新聞紙を詰め込んだ牛乳パックに流し込んで捨てるなど、直接流しに捨てないようにしましょう。
米のとぎ汁のつけ置き洗いで節水を!!
使い終わった食器は、つけ置き洗いをするとよいでしょう。食器洗いで10分間水を出しっ放しにすると約120リットルもの水を使うことになり、つけ置き洗いをすれば約20リットルの水で間に合います。この差は大きいものです。また、ふだん使用している食器洗いの合成洗剤は、環境にとって決していいものではありません。そこでおすすめしたいのが、米のとぎ汁。米のとぎ汁を捨てずにボウルにため置きをして、食器をつけておくと、米ぬか成分の働きで汚れ落ちがアップ。この米のとぎ汁、美肌効果もあり、手荒れも防いでくれてまさに一石二鳥。その他、床の拭き掃除や植物の水やりにもおすすめです。
入浴でエコ お風呂のお湯を再活用!!
東京都水道局の調べによると、家庭での水使用量が多いのは、トイレ、お風呂、炊事というデータが出ています。中でもチェックしたいのが、ついつい出しっぱなしにしてしまうシャワー。たった1分間の出しっぱなしで、なんと2リットル入りのペットボトル6本分もの水の無駄をしていることになります。そんな時に活躍するのが、節水シャワーヘッド。手元のスイッチひとつで出したり止めたりこまめに切り替えができ便利です。
またお風呂の残り湯の有効活用も忘れずに。洗濯、掃除、洗車、打ち水など用途はさまざま。最新の洗濯機には、お風呂の残り湯を活用するための給水ポンプが内蔵されていて便利です。
省エネ効果 シャワーを不必要に流したままにしない
ちょっと注目!「ストップ&ミスト両面ホルダーシャワー」
指先ひとつ、ワンタッチで止められる節水タイプのシャワーヘッドに替えるだけでかなりの節水に。また、この商品は細かい水流のシャワーで、ふつうにシャワーを浴びているだけで20〜40%の節水効果が望めます。また霧状のミストシャワーを楽しめるのも魅力。
日本シンク TEL04-2944-5180
※参考文献
「あなたにもできる! 環境(エコ)生活のススメ」箕輪弥生(飛鳥新社)
「お財布にやさしいエコロジー」三神彩子(近代映画社)
「エコでトクする家事の本」ユーイーピー編集(永岡書店)
「エコアクションが地球を救う!」山本良一/日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会(丸善)
「がんばらない節約365日の知恵本」節約推進研究会(主婦と生活社)
暮らしの雑学王トップ