総合地所の環境方針

環境理念

総合地所は、企業活動の環境への影響を認識し、柔軟な発想で人に優しい住環境の提供と共に、次世代に胸を張って継承できる街づくり、住まいづくりを目指します。

環境方針

総合地所は、企業活動の環境への影響を認識し、柔軟な発想で人に優しい住環境の提供と共に、次世代に胸を張って継承できる街づくり、住まいづくりを目指します。

  1. 環境負荷の低減を目指し、次の活動に重点的に取り組みます。
    1. (1)住宅の建設に際し、環境に配慮して環境負荷の削減に努めます。
    2. (2)管理組合及び賃貸オーナーへの情報提供と提案を通し、電機・水等の資源の節約に努めます。
    3. (3)社内業務の見直しにより、環境負荷の削減に努めます。
    4. (4)文書の電子化を推進し、保管文書の削減による各種資源の有効活用に努めます。
  2. この環境方針は、社内教育及び啓蒙活動等を通じて総合地所の全従業員のために働く人々に周知すると共に、一般にも開示します。

2015年5月28日
総合地所株式会社 代表取締役社長
関岡 桂二郎