ルネ吹田江坂

ルネ吹田江坂 大阪府 吹田市 S様宅

2012年8月竣工、全46戸、10階建て、大阪府吹田市にある「ルネ吹田江坂」。子どもの誕生を待ち望まれている、結婚1年半のS様宅を訪ねました。

S様の場合

交通至便で緑豊かな環境で子育てに夢を膨らませる

布団や毛布も余裕で干せる約2m幅のバルコニーは日当たりがよく、洗濯物の乾きが早いそうです。

 地下鉄御堂筋線「江坂」駅から徒歩12分、阪急千里線「吹田」駅やJR京都線「吹田」駅も利用でき、梅田や難波へ直結の立地を誇る「ルネ吹田江坂」。商業施設が集積する「江坂」駅から徒歩圏内なのに、6つの公園が集う緑豊かな落ち着いた住宅街にあり、暮らしやすく、子育てしやすい環境が享受できるマンションです。

購入の決め手になったのは交通アクセスのよさと収納力

 20代のS様ご夫妻は同じ短期大学で保育士の勉強をされ、2011年10月にご結婚。吹田市内の公団に入居し、新婚生活をスタートされました。入居直後から奥様は5年以内の引っ越しを考え、ポストに入る新築マンションのチラシを熱心に見られていたそうです。そして思い切って一人でモデルルーム見学に出掛け、以来モデルルーム巡りに夢中に。ご主人も同行され、出会ったのが「ルネ吹田江坂」でした。 「ここに決めた理由は、交通アクセスのよさと使い勝手のよい収納でした。主人は電気工事士で案件によって現場が変わるのですが、ここならどこへ通勤するにも便利。今は2人暮らしなので持ち物も少ないですが、今後子育てをすることを考えたら、収納スペースはたっぷり欲しいと思ったんです」と奥様。

 ウォールドアでリビングと間仕切れる4畳半は洋室にも和室にもできるプランでしたが、収納力を重視して和室を選ばれました。使い勝手を追求した設備仕様「Uʼs-Style」の収納力も魅力だったそうです。 「シューズボックスがとても大きくて、扉の内側に傘立てが付いていたり、引き出し式のスツールにスリッパが収納できたりとアイデアがいっぱい。収納場所に困る掃除機も廊下の物入れに片付けられるんですよ」と奥様。

 ご主人は、コンセントを差したままラクに出し入れできるヘアドライヤー収納を気に入られているそうです。

明るく開放的なリビングで友人たちとホームパーティー

バルコニーとつながる南側のリビングは、陽光がたっぷり入るうえ、風通しもよく、休日のんびり過ごすのに最適だとのこと。この空間でひと際目を引くのは、ご夫妻が学生時代から集められた絵本が何十冊も収められた書棚。その上には披露宴の写真やご友人からのお祝いの品が飾られ、ご夫妻の結婚が多くの方に祝福されたことが伝わってきます。ご夫妻はたこ焼きや鍋物などでホームパーティを開くのが大好きで、この新居にも何度も大勢のご友人を招かれています。

 「入居前はワンランク広いプランにすればよかったかなとも思ったのですが、今は広さを満喫しています。以前の住まいは、友人が10人以上来るとギュウギュウ詰めだったんですよ(笑)。ここだとウォールドアを開ければ空間が広く使え、大勢集まってもゆったり座れます」とご主人。

 お客様専用駐車場も、子ども連れで訪れるご友人たちに大好評だそうです。

  • ご夫妻とも絵本が大好き。子どもができたら読み聞かせをしたいとのこと。

  • ご主人が家で仕事をする時は、ウォールドアを閉めて和室に閉じこもられるそうです。

リビングにいつも家族が集う笑顔の絶えない家庭を

 「早く子どもが欲しいよね」と仲良く話されるご夫妻は、マンション選びの際に周辺環境が子育て向きかどうかも気にされました。奥様は歩道が整備されているか、近くに病院や公園があるかなどもチェックしたとのこと。

 「最近も地元中学校のオープンスクールに保護者のふりをして見学に行ったんですよ。気が早いですよね(笑)。笑顔の絶えない家庭を作りたいんです。このリビングにいつも家族が揃うような」と奥様。

 ご主人も、子どもができたら近くの公園でキャッチボールをしたり、一緒に糸田川の遊歩道を散歩したり……と楽しそうに将来の夢を語ってくださいました。

  • アウトドア関連のアイテムも片付けられる大収納のシューズボックス。引き出しスツールは靴を履くのにも便利です。

  • お2人が学生時代に作った布おもちゃ。指人形はご主人、積み木は奥様の作品です。

  • オプションで取り付けたカップボードは奥様のお気に入り。低い所には普段使いの器、高い所にはお客様用の器をきれいに収納。

  • ご主人の趣味の一つがお菓子作り。「チーズケーキやクッキーがとっても美味しいんですよ」と奥様。

閉じる

Life Style of renai topページへ