なんばグランドマスターズタワー

なんばグランドマスターズタワー 大阪府 浪速区 N様宅

人気の高い再開発エリア・浪速区敷津にそびえ立つ「なんばグランドマスターズタワー」。 2010年竣工、全321戸、33階建てにお住まいのN様宅を訪ねました。

N様の場合

美しい眺望を楽しみながら仕事に趣味に充実の日々

バルコニーからは通天閣が眺められ、真下には今宮戎神社があります。

 御堂筋線「大国町」駅徒歩4分、「なんば」駅徒歩12分のほか、堺筋線「恵美須町」駅や高野線「今宮戎」駅なども利用でき、交通至便な立地を誇る「なんばグランドマスターズタワー」。近隣の大型商業施設・なんばパークスとの提携サービスや、多彩な共用施設、最新設備などが享受できる高級タワーマンションです

ご縁があったマンションで便利かつ安心な暮らし

以前は高級住宅地で築80年の一戸建てにお住まいだったN様ご夫妻。お子様の独立後、大型犬2匹と一緒に仲良く暮らしていましたが、愛犬の死をきっかけに転居を決意されました。多数の物件を見て検討し、最終的に「なんばグランドマスターズタワ美しい眺望を楽しみながら仕事に趣味に充実の日々ー」を購入。決め手となったのは「バルコニーの広さ」「柱や梁が少ない構造のため室内が広く感じる」などの設計部分と、ご主人の以前の勤務先関連施設があった跡地に建つマンション、ということでした。

 「僕が若い新入社員だった頃に働いていた馴染みのある場所に建つマンションなので、ご縁を感じました。長年働いていたので、この地域の良いところも悪いところもわかっており、不安なく入居できました。交通の便が非常によく、梅田やなんばも近いので、出かけるのが億劫に感じません」とご主人は語ります。お料理が好きな奥様は「木津市場がすぐ隣りにあって便利です。朝早くから入れるので、昔はお正月前になると、朝三時頃に起きて買い出しに来ていましたから」と話します。また、「以前の住まいは古い家だったから、戸締まりが大変でした。ここは出入口が玄関だけだから楽 だし、マンション全体のセキュリティーもしっかりしているので安心です」と話します。ガーデニングができる広いバルコニーにも満足のご様子です。

自宅内は段差がないバリアフリー構造で、共用部の廊下は広く、エレベーターで1階まで楽に移動できるため、将来車椅子を利用することがあっても暮らし続けていけるという安心感もあります。

大阪の街や空を眺めて2人で食事をする喜び

開放感のあるリビングルームからは大阪の街が一望でき、日が暮れれば夜景が美しく煌めきます。ご主人は写真が趣味で、見事な夕陽や虹をバルコニーから撮影することも。「以前は『今日の夕陽や月はきれい』と二人で眺めるようなことはありませんでしたね。景色を眺めながらの食事のほか、花火大会や大阪マラソンなど、自宅にいながら見られるイベントを楽しんでいます」とご夫妻は笑顔で話します。奥様は月に何度か宝塚の公演に足を運んだり、他県で暮らすご家族を訪ねたり、それぞれに充実の日々を送られています。

 ご夫婦共通の趣味は、お寺めぐり。これまでに、西国三十三箇所や四国八十八箇所といった霊場や、京都・奈良の古寺をお二人で訪ねてきました。ご主人が撮影したそれらのお寺や奥様の写真は、ご夫妻の歴史を語る宝物です。

  • 経文を写す写経のように、仏様の姿を書き写す「写仏」をされるご主人。

  • 撮影した写真をパソコンで加工するご主人。iPad も使いこなします。

生活を楽しみながら皆が元気でいるのが一番

悠々自適の生活を満喫されているNご夫妻。体がなまってしまうからと、今も新たな仕事を続けているご主人は「いつかまた四国遍路をしたいですね。前回は何度も大阪と四国を行ったり来たりで8年かかりましたが、今度は一ヶ月くらい腰を据えて、完全に徒歩でやってみたいです」と目標を語ります。奥様は「私たち夫婦はもちろん、離れて暮らす家族や親類も、皆が元気でいられれば、それが一番です」と明るい笑顔を見せてくれました。

  • 旅行にも連れて行くほど家族として可愛がっていた愛犬2匹の写真。

  • ご主人にお料理の味見を頼む奥様。

  • 仏間には以前のお住まいから持ってきた欄間と照明(リメイク)を飾っています。

  • お孫さんを喜ばせようと折り紙をする奥様。繊細な作品にお孫さんも大喜び。

閉じる

Life Style of renai topページへ