ルネ・アッタ鎌ヶ谷

ルネ・アッタ鎌ヶ谷 千葉県 鎌ヶ谷市 K様宅

2007年竣工、全92戸、12階建ての「ルネ・アッタ鎌ヶ谷」。
梨の産地としても名高い千葉県鎌ヶ谷市にて、ご家族4人で仲良く暮らすK様宅をお訪ねしました。

K様宅の場合

きちんと整えられた家と両親の愛情が子どもたちの感性を豊かに育む暮らし

眺望の良いバルコニー。東京スカイツリーも眺められます。

千葉県北西部に位置し、都心から25㎞圏内の住宅都市として発展した鎌ヶ谷市。市内を走る新京成線「くぬぎ山」駅から徒歩9分、シンプルで力強い直線的な外観デザインがひと際目を引く「ルネ・アッタ鎌ヶ谷」は、全戸南向きの光溢れるファミリータイプのマンションです。取材当日はご主人が仕事で不在のため、奥様とお子様2人にお話を伺いました。

立地や間取り、眺望などがマンション購入の決め手に

ご主人の仕事の都合上、転勤族として北海道や九州、静岡など日本各地を移り住んできたK様ご家族が「ルネ・アッタ鎌ヶ谷」に入居されたのは2年前。現在小学生のお子様2人のためにご主人が住居の購入を決意され、多数の物件を見て回るなかでこのマンションと出会いました。

「広さの違う部屋の組み合わせでなく、すべて6畳で構成された3LDKの間取り、広い収納スペース、リビング・ダイニングルームからの眺望などが気に入り、一度下見して購入を即決しました」と奥様。緑が多く自然と触れ合える環境でありながら短時間で都心に出られる至便な立地や、スーパーマーケット、郵便局などの生活利便施設が近隣に揃っていたことも購入の決め手になりました。

  • 姉妹仲良くお勉強。勉強机は折りたたみ式で持ち運びに便利です。

  • 食器乾燥機付きのカウンターキッチンに改装され、明るい雰囲気に。

    ご主人の書斎にはパソコンや本、居合い用の刀などが整然と並びます。

収納上手の奥様が家全体を居心地良く美しく整理整頓

陽当たりの良いリビング・ダイニングルームには、味わいある茶色のチェリー材がつややかなチェストとテレビ台、同素材でオーダーしたダイニングテーブルなどがバランス良く配置され、壁の白さと上品なコントラストを描きます。隣室との間のパーテーションを外せば、約18畳の広々とした空間が出現。友人が子連れで遊びに来れば、奥の洋室で子どもたちが遊ぶのを見守りながら、親同士はダイニングテーブルでお茶を飲んでお喋りを楽しめます。仕切りを設ければ、隣室はプライベート空間やお客様が宿泊する際のゲストルームに。

インテリアがお好きで、さらに整理収納アドバイザー2級の資格をもつ奥様は、ご主人やお子様たちと相談しながら各部屋のインテリアをコーディネートされています。お子様たちが壁に貼るものはコルクボードにまとめ、カトラリー類は同形同色で揃えてコンパクトに収納するなど、いたるところに様々な工夫が施され、家全体から 居心地良く整然とした雰囲気が漂っています。「広いリビングや収納空間があるので、ようやく好きなインテリアを買えるようになりました」と奥様は微笑みます。「今までより広くてきれいな家に住めて嬉しい」と長女のSさんもにっこり。

3人でケーキ作り。家電や棚、食器は白で統一、右奥の棚は奥様の手作り。整理収納アドバイザーの技が光ります。

家族全員が同じ部屋でのんびり過ごすゆとりの時間

長女のSさんは小学校の音楽部でトロンボーンを吹くほかピアノ教室にも通い、次女のAさんはピアノと新体操の習い事に熱中しています。ピアノの練習時には防音用の敷物を使用し、昼間の時間帯に演奏するなどの配慮も忘れません。

ご主人の趣味は読書と居合い、奥様は料理や洋裁、ギターなどを幅広く楽しまれています。普段は家族4人がそれぞれの趣味を楽しんでいますが、お子様の習い事の発表会があれば家族全員でお出かけします。そして、ご自宅では自然と皆がリビング・ダイニングルームに集合。ご主人が本を読むかたわらで、奥様はミシンをかけ、お子様たちは勉強したり遊んだり。同じ部屋でのんびりと過ごすゆとりのひとときが、ご家族にとってかけがえのない時間です。

  • 趣味の洋裁を楽しむ奥様。右は奥様が作ったバッグとお子様の服

  • 居合い練習中のご主人

  • 物の出し入れが容易にできるよう、リビングに設けた大型収納。

    新体操を習う次女Aさんは発表会に向けて練習中。

  • ピアノ歴8年目になる長女Sさんの演奏は年々上達しています。

閉じる

Life Style of renai topページへ